こうむる 被る。

2011.08.01 23:19|未分類


今日は、朝から浮いたり沈んだり。

良いことがあったり悪いことがあったり。

(長くなります↓…。)


車に乗る皆さん。

左右確認はしましょう。

まったくこっちなんか目もくれず

自分勝手に出てくる外車。

あたしは止まりかけたのに

まったくこっちを見ず反対を見たままアクセルなんて

ぶつかりました。

怪我はなく去りました。

運転手の皆さん。

全方向から何がくるかなんて分かりません

全てを確認してからアクセルを踏んでください。

こっちが気をつけていても

とんだ災難を被るだけなんて


目につくんです。

歩行者も自転車も無視

我先に行こうとする車。

マナーの良い運転手さんもたくさんいます。


一方通行って危険がたくさんです。

あっちからそっちへ行くのは、車だけ。

あっちからそっち、そっちからあっちへ行くんです歩行者自転車は。


かもしれない危険予測。

こっちへくるだろうと思ったから、止まりかけた

車の後ろを通ってたら避けれたかもしれない。

あっちからはこないと思ったから、アクセルを踏んだ

あっちからくるかもしれないから、左右確認をする。

いや基本ですよね。車に乗ったら、前方確認はもちろん後方だって左右だって


車に乗っている人にとっては

自転車歩行者は飛び出しだったり、遅かったり色々思うことでしょう。

何ゆえ危険予測が教習にあるのでしょう。

車だけではなく

お互いが気を付け合えればいいんです。

でも気をつけていても、弱いのは自転車歩行者です。

今日も、どこかで自転車に乗っていて、ただ歩いていただけで…なんて事が起きているかもしれません。

身の危険は誰にも起こることです。

一番思って欲しいのは、早いのは車なんです。

たどり着くのが早いのも車なんです。

だから、のろい自転車歩行者が来る前になんて思わないでください。

なぜ徐行があるのでしょう。

まだ後ろだから、先に行ってしまえではないと思います。

ゆっくり待ってあげるくらいのつもりでいて欲しいです。

車同士が譲り合えても、車と人が譲り合えなくては、事故はなくならない。

譲り合う、徐行になる、すぐに止まれる。

全方向確認はおこたらずに。


長くなってすみません。最後まで読んでくれた方ありがとうございます。

個人的意見感想なので、ちょっとここどうなの!?と思われるところも

あったかもしれません。もし気分を害してしまったらすみません。

でも、でも、ものすごーく思っていたことです。

夏休み中です、子供もたくさんいると思います。

子供だけじゃなく、大人もです。

少しでも、悲しみが減りますように。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nonojiko

Author:nonojiko
nonojiko
永田典子

のんびり気ままに。

日々陶小物制作してます。
nonojiko on Instagram
http://instagram.com/nonojiko

--注意---
作品、作風の模倣、販売・転売はご遠慮願います。

イベントでの作品展示中の破損(落としてしまったり
物に当たって、服に引っかかってなど)した場合は
弁償をお願いいたします。

リンクを貼っていただく際は、
コメントかメールアドレス
nonojiko★gmail.com
(★を@に変えてください)
まで一言お願い致します。
-------

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブログランキング参加してます。

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ページトップへ